ウーマン

加齢臭は石鹸で改善可能|こっそりケアでコンプレックス解消

エチル系とブチル系

まつげ

まつげエクステを、自分の手でもスムーズに安全におこなえるかどうかは、グルーで決まると言っても過言ではありません。まつげエクステにかけることのできる時間や、肌の質を考えた上で、自分に合うグルーを選択すれば、失敗のリスク合が少なくなるのです。具体的にはグルーには、エチル系とブチル系と呼ばれているものがあります。エチル系は接着力が強いので、比較的短時間で乾きますし、接着後は簡単にははずれません。そのためスピーディにまつげエクステをおこないたい人や、長持ちさせたい人に適しています。一方ブチル系は、乾くまでに数時間ほどかかるのですが、その分低刺激なので、まぶたの肌が荒れやすい人でも安全に使用することができるのです。

接着力が強いということは、エチル系のグルーを使用すれば、多くのまつげエクステを接着できるということです。一般的にまつげエクステでは、100本ほど接着することが多いのですが、エチル系のグルーの場合、200本ほどつけることも可能となっています。重みに強いので、ラインストーンやラメなどで飾ることもできます。つまりエチル系のグルーは、まつげエクステをより目立つ状態にしたい人にも適していると言えるのです。そしてブチル系の場合は、肌に優しいだけでなく、失敗した時に容易にやり直すことができるというメリットもあります。すぐに乾かないので、細かくずらしながら、まつげエクステを好みの位置につけることができるのです。失敗するたびに、グルーを溶かすリムーバーを使用せずに済むので、経済的でもあります。